校長あいさつ

 
ハイクオリティな教育で生徒の夢を実現

 本校は、平成21年4月に全国初となる市立中等教育学校として、伊勢崎市民の大きな期待のもと開校いたしました。
 本校の教育理念は、「未来に、そして世界にはばたく 高い知性と豊かな道徳性をもった教養人の育成」です。生徒の夢や希望を実現する道筋をデザインした四ツ葉オリジナルのカリキュラムと熱意ある教師の指導のもと、クオリティの高い教育を行います。それに加えてキャリア教育・グローバル教育も充実しており高い進路実現率を誇ります。

 本校教育のよさを3点示します。
1 <学力が向上する学校> 『夢を具体目標に変え、「志」を実現できる力』
 四ツ葉学園では、生徒一人一人の夢や希望を育み、それを具体的な目標に変え実現するための力、「学力」を向上させることを学校の第一の使命としています。
 主体的に学ぶ授業を量と質の両面から充実させるとともに、学習と社会とのつながりを重視した企業や大学等と連携した体験的な学習を通して「学ぶ意味」や「志」を育みます。さらには、朝や土曜日のSUP(スキルアッププログラム)、朝自学クラブ、放課後希望者SUP(放課後の90分授業)、動画による学習支援システムの導入等を実施して、受験にも十分に対応できる学力の向上を図っています。

2 <キャリア・グローバル教育の推進> 「世界と四ツ葉をつなぐ教育」
 これからの日本の社会を見据えて、開校以来8年間先進的にキャリア教育・グローバル教育に取り組んでまいりました。
 社会が直面する具体的な課題や最先端の技術や企業、現代社会やグローバルな視点等にふれる「アカデミックキャンプ(2年)」「キャアディスカバリ(3年)」「グローバルスタディーズキャンプ(4年)」「グローバルリーダー研修(5年時アメリカ11日間)」「ソーシャルビジネス(5・6年)」など、本校独自の体験的なキャリア教育・グローバル教育を行っています。
 また、本市の協定校である、米国ミズーリ州立大学への進学(推薦)制度の活用があります。さらには、その他の海外大学への進学にも対応した指導(TOEFL対策講座、出願に向けてのサポート等)も実践しております。なお、本校はTOEFLiBT受験会場の認定を受けると共に、
文部科学省スーパーグローバルハイスクール(アソシエイト)の指定も受けています。

3 <高い教師力> 「教育に使命感と誇りをもった教師」

 教育の原動力は、教師です。
 本校では、教師としての心構えとして、次の3つを示し資質向上に取り組んでいます。
 (1)教育には、生徒の人生を創る力がある。使命感と誇りをもって教育を行う。
 (2)最高の教師は生徒の心に火をつける。
   教えるプロ、育てるプロとして教師力を高め続ける。
 (3)たった一言が人の心を傷つける。たった一言が人の心を暖める。
   人権感覚を磨き常に生徒の成長を願う指導を徹底する。
 全教職員が、「さらに生徒の成長を促すには、どうすればいいのか」
 生徒自身が、「もっと四ツ葉をよくするには、どうすればいいか」
 など,常に考えながら日々の教育活動に取り組んでいる活力あふれる学校です。
 一人ひとりの学力と人間力を育み、「四ツ葉に入って本当によかった」と言っていだけるよう、教職員とともに全力で教育に取り組みます。
 そして、皆様の期待に添えるよう、全国に誇れる学校づくりに邁進していきたいと考えていますので、ご支援をお願いいたします。

小学校6年生の皆さん、四ツ葉学園で、いっしょに汗を流しましょう。
夢の実現に向けて、ひたむきに努力する皆さんを待っています。


伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校
 校 長 田 島 公 基